めいっぱい息をすること

2次元も2.5次元も3次元も。好きなことはとことん拗らせていくオタクが見たものの感想など

いなくなるなんて考えもしたことない

今回、若手俳優の話じゃありません。すみません。こないだいなくなったあの子の話。りななん。

ガチなエビ中ファンが2月8日からずっといろいろぐるぐる考え続けて、結局辛くて悲しい、という話です。

 

わたしはアイドルが好きだ。ただかわいい人が好きというわけでなく、かわいい人ががんばる姿を見せてくれるのが好きだ。

見ための美しい人達が全力でがんばっているのを見ると胸が高鳴るし応援したくなる。これは若手俳優にも通じるところですね。

 

星の数ほどのグループが乱立する時代だから、続けられずに引退していく人も星の数ほどいる。

ただ、こんな形のお別れは考えていなかった。想像もしたことなかったよ。

 

もう2週間たってしまったけれど、「現実感がない」という感想しか湧いてこない。

ワイドショーで何度も「急死」「急逝」という文字を見たし、公式サイトでも「永眠」「送る会」という表現を見てきた。実際に送る会にも行ってみたけれど、現実のことだと思えない。あまりに想定外のできごとだったから。

 

みなさんに聞きたい。 推しが死ぬ、って、考えたことありますか?

わたしはありませんでした。グループの中で1番推しではなかったからかもしれないけれど、……いや、推しではないにしろ、亡くなってしまうなんて発想はどこにもなかった。

 

なんていうか、何日経ってもショックでたまらないのです。とても悲しいけれど、現実感がどうにもないというか。だって年末のライブでは元気に歌って踊ってダンスサドンデスしてたの、見たし。インスタも普通にフォローしてて、箱根行ったんだ~、家族仲良くてかわいいな~、って思ってたし。

なんか、テレビで「18歳で急死した悲劇の子」っていうふうな取り上げられ方をされるのが、辛くてたまらない。

「亡くなる前日までインスタグラムを熱心に更新していた」とかさ。具合が悪くても健気に~、っていう意味合いで報道してるように受け取れちゃって、それはなんか違うんじゃねーか?と。

だって本人がまさか明日死ぬなんて思ってないでしょ。本人が一番びっくりしたろうに。これから未来しかなかったのに。

 

なんだろう。多分頭ではわかってるんですよね。あの子がもういないことと、他のメンバーは今まで8人でやってきたことを7人でやらなくてはならないこと。ことあるごとにきっとあの子の穴を痛感させられて、つらい思いをするだろうこと。

でも、やっぱりエビ中の曲を聞くと元気が出るし、エビ中が好きで応援したいと思う。

 

なんか、最初はほんとうに、「このまま解散します、こんな状態で楽しい歌なんて歌えない」って言われてもしょうがないし、メンバーの気持ちを考えたらそのほうがいいのかもしれない、と思ってた。

 

でも、でも。という身勝手(かもしれない)なファンの気持ちが顔を出してくるんだよ。でも。やっぱりもう一度、ううんこれからもずっとエビ中を応援したいし、わたしが好きな「エビ中」がなくなるなんて悲しいし辛い。

 

りななん抜きでエビ中を続けること、メンバーにとってはとても辛いことだとは思う。けれど、わたしだってりななんのいないエビ中を見るのは辛い。多分みんなそうだ。今までいることが当たり前だった人がいなくなったら、辛いと思うのは当たり前なのだ。その辛さを一緒に背負うから、7人でもステージにあがっていてよ。

わがままな、正直な気持ちがそうです。

 

まあ、現実的な話をするならば、あの子たちは一生「エビ中」をやり続けることはできないわけで。前提がアイドルである以上、これは当然の話なんだけれど。

個人個人に「エビ中」のその先の人生がある。芸能界で生きていきたいのであれば、今エビ中をやめることは多分正解ではないから。まだ個人の名前だけでやっていけるほどの実績はあの子たちにはない。

だから、それぞれのキャリア、というか人生を考えると、「エビ中を前に進める」という選択が一番正しいんだと思う。仕事人として。

実際には最年長でも20歳という子供たち7人にとっては、悲しみを乗り越えて仕事をし続ける、という状況は残酷以外のなにものでもないんだろうなあ。

それに関してはただただかわいそうでしかないし、彼女らの心がこわれないように、周りの大人たちが最大限ケアしてほしい。ファンが力になれることがあるならやってあげたい。

 

なんで、という意見をよく目にする気がします。なんでりななんが。なんでエビ中ばっかりこんな目に。

わたしだってそう思います。なんでなんでなんで。

 

どうしたってりななんの死を受け入れたくないし現実から目を背けたいけれど、7人のエビ中は進んでいくのだから、それを見つめていくしかない。

 

りななんにかける言葉が見つからなくて、送る会にも手紙は書いていけませんでした。ご冥福をお祈りします、とかはしっくりこないし、お疲れ様、もなんか違う。

ありがとう、が一番近いのかな。でも本当に正直な気持ちを伝えられるとしたら、もっとりななんの姿を見たかったし声を聞きたかったよ。っていうことかもしれない。

 

後悔とはまたちょっと違うんです。ただやっぱりしばらくはこの気持ちに整理がつかないだけ。みんな大好きだよ。こんなときにファンとタレントのどうしようもない距離を感じてしまう。でもきっとこれが正しい距離なんだろうな。

 

何言ってるかわかんなくなってきたので、この辺で終わりにしておきます。